【砥石】刃の黒幕|6つの特徴,口コミ,レビュー,おすすめは?

シャプトン製の砥石、「刃の黒幕」とはどんな商品でしょうか?

 

料理をするのに欠かせないのが「包丁」。

その包丁を研ぐ砥石が良質なら切れ味も増して、料理自体の出来映えにも影響を及ぼしてしまうほどです。

 

そんな数多ある砥石の中でも、プロもおすすめする「刃の黒幕」は、アウトドア好きにも大人気の商品です。

キャンプやバーベキューでナイフを研ぐ時にも重宝する、「刃の黒幕」の特徴や使い方、口コミなどをレポートします。

 

youtube動画「刃の黒幕」

 

シャプトン刃の黒幕|6つの特徴・メリットとは

 

「刃の黒幕」はシャプトン製 セラミック砥石です。

セラミックならではの特徴やメリットがあるので、具体的に挙げてみました。

①砥石が変形しない

セラミック製なので砥石が変形しません。

研磨剤の能力を最大限引き出し、ヘリの少ない砥石となっています。

②臭わない

セラミック製なので砥石は無臭です。

なので包丁やナイフに嫌な臭いが付きません。

③水に浸す必要がない

刃の黒幕の最大の特徴でありメリットです。

長時間水に浸す必要がなく、サッと水を掛ける程度でもすぐに使用できるのが特徴です。

むしろ水に浸しすぎた場合は、砥石が柔らかくなってしまうので逆効果になるので注意が必要です。

④短時間での刃付けが可能

「刃の黒幕」は研磨剤の含有率が高く、研磨力が高いので短時間での刃付けが可能です。

早く研ぐ事ができます。

⑤ケース付き

「刃の黒幕」にはケースが付いており、砥石を保管しやくすなっていて、さらにそのケースを砥台として使用する事ができます。

⑥シリーズが豊富

「刃の黒幕」は10シリーズが用意されています。

汎用的に使える中砥から、ピカピカに仕上げる鏡面仕上砥まで、4種類の砥石を揃えています。

 

4種類の砥石

  • 荒砥(あらと)・・・最初にざっと研ぐ用
  • 中砥(なかと)・・・仕上げ前用
  • 仕上砥(しあげと)・・・仕上げ用
  • 鏡面仕上砥(きょうめんしあげと)・・・ピカピカに仕上げる

 

ほとんどの特徴やメリットがセラミック製だからだという点が大きいですね。

それ以外にも「ケース付き」「10種類のシリーズ」があり、どんな場面でも対応できるのも人気の秘密です。

それではどんな種類(シリーズ)があるのか見ていきましょう。

 

シャプトン刃の黒幕の種類・シリーズについて

前述した通り、「刃の黒幕」にはシリーズは10種類あります。

世界で初めて砥石の表面の目の粗さによって色分けされた砥石です。

また、アメリカでは一般的な油を含ませて使用するオイルストーン(油砥石)としても使用できます。

 

シャプトン 刃の黒幕 ホワイト 荒砥 #120

 

用途 刃物名
料理用 出刃、鮭切、マグロ切包丁、洋出刃、冷凍切、ガラスキ、チャッパー
木工用 ノミ
園芸用 刈込鋏、芝刈鋏、カマ
畳包丁
アウトドア ナタ、オノ

シャプトン 刃の黒幕 モス 荒砥 #220

 

用途 刃物名
料理用 柳刃(正夫)、タコ引、鰻サキ(江戸型)、そば切、うどん切、寿司切、ステンレス和包丁、本焼和包丁(出刃)、牛刀、筋引、骨スキ、カステラ切、家庭用(薄刃型・剣型・文化型・三徳型)中華包丁
木工用 チョウナ、溶解ハイス鋼(ノミ、カンナ)
その他 溶解ハイス鋼

シャプトン 刃の黒幕 ブルーブラック 荒砥 #320

ブルーブラック320番は荒砥で、刃物が欠けている・錆がひどい時などに使用します。

農作業自の鎌や鍬(くわ)、園芸用の植木ばさみやレジャーナイフ、中華包丁や日本刀などに使えます。

土の中や硬い物で刃が欠けやすい道具にとても重宝する砥石です。

一般的な家庭や料理等ではあまり使用する事のない砥石です。

用途 刃物名
料理用 小出刃、アジ切、薄刃、ムキモノ包丁、ふぐ引、はも切、鰻サキ(大阪型・名古屋型・京型)、はも裂、菜切、割込包丁、氷細エノミ(和食用・洋食用)、本焼和包丁(柳刃・タコ引・薄刃)、ペティナイフ、ステンレス中華包丁
木工用 カンナ、槍飽
工芸用 皮革ナイフ、切出ナイフ
園芸用 植木鋏、生花鋏
アウトドア レジャーナイフ、ポケットナイフ
その他 日本刀、スウェーデン鋼、ステンレス鋼、モリブデン鋼

シャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000

 

オレンジ1000番は中砥で、やや刃が欠けている・軽~中程度のサビを磨くときに使用します。

料理の出刃包丁、ノミや彫刻刀、理髪用ハサミやレジャーナイフにも使えます。

汎用的な砥石で、一般家庭で使用するには平均的で十分満足できるものです。

5000番の仕上砥石との組み合わせで、さらに満足のいくものになるでしょう。

用途 刃物名
料理用 出刃、鮭切、マグロ切包丁、鰻サキ(江戸型)、そば切、うどん切、寿司切、氷細エノミ(和食用・洋食用)、本焼和包丁(出刃)、洋出刃、冷凍切、ガラスキ、チャッパー、カステラ切
木工用 ノミ、チョウナ、溶解ハイス鋼(ノミ、カンナ)
工芸用 彫刻刀、洋鋏
園芸用 刈込鋏、芝刈鋏、カマ
理美容 理髪用鋏
縫製 栽鋏
畳包丁
アウトドア レジャーナイフ、ポケットナイフ、ナタ、オノ
その他 日本刀、溶解ハイス鋼

シャプトン 刃の黒幕 ブルー 中砥 #1500

 

用途 刃物名
料理用 小出刃、アジ切、柳刃(正夫)、タコ引、薄刃、ムキモノ包丁、ふぐ引、はも切、菜切、割込包丁、本焼和包丁(柳刃・タコ引・薄刃)、牛刀、筋引、骨スキ、家庭用(薄刃型・剣型・文化型・三徳型)、ステンレス中華包丁
工芸用 切出ナイフ
園芸用 植木鋏、生花鋏

シャプトン 刃の黒幕 グリーン 中砥 #2000

 

グリーン2000番は中砥ではあるのですが、仕上砥としても使用可能な凄く使い勝手の良い砥石です。

1000番・1500番・2000番が一般的に使用する砥石の番台になります。

その中でも2000番は、初めて包丁を研ぐ人、初めて砥石を購入する人などの入門編として購入される事が多いです。

 

「こだわりなんて分からないけど、普通に研いで普通に切れたらいいよ」

こんな方は2000番の購入をおすすめします。

口コミやレビュー・SNSでも評判は高いですね。

用途 刃物名
料理用 マグロ切包丁、鰻サキ(大阪型・名古屋型・京型)、はも裂、ステンレス和包丁、ガラスキ、チャッパー、ペティナイフ、中華包丁
木工用 カンナ、槍飽
工芸用 彫刻刀、皮革ナイフ、洋鋏
園芸用 刈込鋏、芝刈鋏
理美容 理髪用鋏、カミソリ
縫製 栽鋏
畳包丁
その他 スウェーデン鋼、ステンレス鋼、モリブデン鋼

シャプトン 刃の黒幕 エンジ 仕上砥 #5000

 

エンジ5000番は仕上砥で、荒砥石⇒中砥を終えてから使用する砥石です。

料理の出刃包丁、氷細エノミ、寿司切、ノミや生花ハサミ、裁鋏やナタ、オノにも使えます。

仕上砥石は少々値段が高く、高級砥石と言えますが、最高の仕上がりを求めるなら中砥と一緒に使っておきたい製品です。

用途 刃物名
料理用 出刃、鮭切、小出刃、アジ切、薄刃、ムキモノ包丁、そば切、うどん切、寿司切、菜切、割込包丁、氷細エノミ(和食用・洋食用)、本焼和包丁(出刃)、洋出刃、冷凍切、家庭用(薄刃型・剣型・文化型・三徳型)
木工用 ノミ、チョウナ
園芸用 植木鋏、生花鋏
縫製 栽鋏
アウトドア ナタ、オノ

シャプトン 刃の黒幕 メロン 仕上砥 #8000

 

メロン8000番は仕上砥で、5000番よりも上位となります。

より仕上げにこだわる人に人気で、30000番の鏡面仕上砥の前に使用すると良いとされています。

天然石と同等の使い心地だと口コミでも評判となっています。

料理の柳刃、和包丁、カンナや彫刻刀、理髪用ハサミやカミソリ、日本刀にも使えます。

用途 刃物名
料理用 柳刃(正夫)、タコ引、ふぐ引、はも切、鰻サキ(江戸型)、本焼和包丁(柳刃・タコ引・薄刃)
木工用 カンナ、槍飽
工芸用 彫刻刀、切出ナイフ
理美容 理髪用鋏、カミソリ
その他 日本刀

シャプトン 刃の黒幕 クリーム 仕上砥 #12000

 

クリーム12000番は仕上砥で、特に研磨力に優れています。

30000番の鏡面仕上砥と組み合わせて使用するとよいでしょう。

刃物の光沢にこだわりのある方は使ってみて下さい。

光沢だけでなく、切れ味抜群となるので今まで力を入れないと切れにくかった物が、簡単に切れてしまうと好評です。

ステンレス和包丁、ペティナイフ、溶解ハイス鋼、皮革ナイフ、洋鋏などに使えます。

用途 刃物名
料理用 鰻サキ(大阪型・名古屋型・京型)、はも裂、ステンレス和包丁、牛刀、筋引、骨スキ、ペティナイフ、カステラ切、中華包丁、ステンレス中華包丁
木工用 溶解ハイス鋼(ノミ・カンナ)
工芸用 皮革ナイフ、洋鋏
アウトドア レジャーナイフ、ポケットナイフ
その他 スウェーデン鋼、溶解ハイス鋼、ステンレス鋼、モリブデン鋼

シャプトン 刃の黒幕 ムラサキ 鏡面仕上砥 #30000

 

ムラサキ30000番は鏡面仕上砥で、名前の通り、鏡のような綺麗な仕上げになる砥石です。

仕上砥⇒鏡面仕上砥によって、細かな傷をなくし、新品同様の輝きと切れ味を復活させます。

料理の柳刃包丁、和包丁、理髪ハサミ、カミソリなどに使えます。

一般的な使用方法としては、メロン8000番と組み合わせると良いでしょう。

用途 刃物名
料理用 柳刃(正夫)、タコ引、ふぐ引、はも切、本焼和包丁(柳刃・タコ引・薄刃)
木工用 カンナ、槍飽
工芸用 彫刻刀
理美容 理髪用鋏、カミソリ


人気で汎用的なのは、中砥1000番〜2000番です。

刃物を仕事で使われる方は、「仕上砥」「鏡面仕上砥」を組み合わせて最高のコンディションに整えてみて下さい。

用途(和包丁やカミソリ等)は一部しかご紹介していませんので、詳細用途は楽天・Amazon・Yahoo!の購入サイトで確認して下さいね。

 

シャプトン刃の黒幕の口コミやSNSでの評判は?

 

刃の黒幕はyoutube・Instagram・Twitterなどでよく投稿されています。

動画にいたっては1000万回再生overも珍しくありません。

 

何かが研ぎ澄まされていく様というのがうけているのかも知れませんね。

購入に際して、とても参考になる動画や投稿があったので引用させて頂きました。

 

刃の黒幕|YouTube動画

COCOCOROチャンネル


 

勇士 yuji


 

圧倒的不審者の極み!

 

刃の黒幕|Instagramでの投稿

 

刃の黒幕|Twitterでの投稿

セラミック砥石の「刃の黒幕」は概ね評判がいい投稿が多いですね。

というか悪い口コミや投稿はほぼ見当たりません。

 

仕上砥や鏡面仕上砥になると結構なお値段にはなってしまうのですが、一般家庭で包丁を研ぐくらいなら、

 

2000番一択!!

 

でも良いかも知れませんね。

 

最後に、「刃の黒幕」まとめ

 

「刃の黒幕」は番手(種類)が豊富なので、どんな状況・場面でも使う事が出来るのがすごく良いですね。

ただ、番手が多い分、用途によってはいくつも欲しくなり、少々値段が張ってしまうことになりそうです。

 

仕事道具として使う方には、細部に渡り仕上げる事ができるので、すごく満足のいくシリーズになるのではないでしょうか。

また、"グリーン中砥2000番"の汎用性が高く、軽く包丁を研ぐなどの、一家に一台あれば安心!となる製品もラインナップにあります。

 

2000番を使ったら今度は5000番がほしくなり、次は8000番がほしくなる・・・。

自分の研ぐレベル向上や、研ぐ楽しさを知ってしまったら次から次へと欲しくなっちゃいますよね。

 

「刃の黒幕」は砥石としてそれだけ良い製品だと思います。

Amazonや楽天の製品ページにも、たくさんの口コミが掲載されているので購入の参考にして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事