キャンプ料理|スキレットで作る料理レシピ

キャンプの楽しみと醍醐味であるキャンプ料理。

その中でも、スキレットを使っての料理は本格派でカッコいいですよね。

そこでここでは、本格派だけど初心者でもチャレンジしたくなる

 

「スキレットで作る料理レシピ」

 

をご紹介します。

あなたもぜひ、楽しく美味しいスキレットでの料理作りにチャレンジしてみてください。

※6.5インチサイズのスキレットを使ってのレシピ紹介となっています。

スキレットのワンポイント知識

スキレットとは、鋳鉄のフライパンのこと。

食材には香ばしい焼き色をつけつつ、素材の旨味を最大限に引き出してくれるアイテムです。

 

そんなスキレットの、ワンポイント知識を知っておきましょう。

中火で熱してから調理をはじめる

スキレットを用いて調理をするときには、中火にかけて少しだけ煙が立ち上がりだしたタイミングがベストです。

 

しっかりと、スキレットに蓄熱させることが大切です。

その後にバターや油などを入れて、食材は弱火で調理するくらいがよいでしょう。

蓄熱させた上に、強火などで調理してしまうと焦げやすく、水分も飛んでしまうため注意しましょう。

スキレットの正しい手入れをしよう

スキレットの使用後、正しく手入れをしておかなければ錆びてしまいます。

下記の手順で、処理して保管しておきましょう。

 

  1. タワシなどで温水を使ってこすり洗い(洗剤不要)
  2. 火にかけて乾かせる
  3. ペーパータオルなどを使い全体に油を塗る

 

しばらく使わない時は、新聞紙などで包んでおきます。

また保管の際は、湿気の少ない場所を選びましょう。


ナポリタン

材料(1人前)
スパゲティ 60g
水 200ml
塩 1.5g
ウインナーソーセージ 2本
ピーマン 1/2個
タマネギ 1/4個
トマトケチャップ 40ml
バター 5g
塩 適量
コショウ 適量
作り方
  1. ピーマン・タマネギをスライスカットする
  2. ウインナーソーセージを1cm幅にカットする
  3. スキレットに水と塩を入れて沸騰させる
  4. 沸騰したらスパゲティを半分に折り茹でる
  5. 水分がなくなるまで茹でる
  6. バターを入れ、野菜とソーセージを入れて炒める
  7. 塩コショウで味をととのえる
  8. ケチャップを入れ、炒めながら混ぜ合わせる

ナポリタンのポイント

最後にトマトケチャップを入れるのですが、ナポリタンを美味しくする秘訣があります。

他の素材を少し端に寄せてスキレットに少しスペースを作り、そのスペースにトマトケチャップを入れましょう。

 

混ぜ合わせる前に、ケチャップ単独でグツグツとするまで熱します。

これをすることで、ケチャップの酸味を飛ばして美味しいナポリタンになります。


シンプル野菜のグリル

材料(1人前)
ズッキーニ 1/2本
ナス 1本
パプリカ 1個
プチトマト 3個
オリーブオイル 15ml
温泉卵 1個

<調味料>
白ワインビネガー 15ml
塩 1.5g
粗びき黒コショウ 少々

作り方
  1. 調味料をつくる(材料を混ぜ合わせる)
  2. ズッキーニ・ナスを1cmの厚さに輪切りする
  3. パプリカを3cm角に切る
  4. スキレットを熱してオリーブオイルを入れる
  5. ズッキーニ⇒ナスの順に両面を焼く
  6. パプリカ・プチトマトを入れて焼く
  7. 調味料を入れ、全体になじませる
  8. 火からはずし、温泉卵を中央に盛る

シンプル野菜のグリル ポイント

焼く順番は、最初にズッキーニから始めます。

両面に焼きを入れたら次にナスの両面というように進めましょう。

スキレットのスペースは少ないため、全てを一斉に入れてしまうと、しっかり焼けなくなります。

その後、パプリカとプチトマトを入れて、しんなりとしてきたら調味料を入れましょう。

 

最後に、必ず火からはずしてから温泉卵をいれましょう。


フルーティスペアリブ

材料(1人前)
豚スペアリブ 150g
ニンニク 1片

<調味料>
マーマレード 大さじ1
醤油 小さじ1.5
日本酒 小さじ1.5

タマネギ 1/4個

作り方
  1. 調味料をつくる(材料を混ぜ合わせる)
  2. ニンニクを薄くスライスする
  3. スペアリブ・ニンニク・調味料をもみ込む
  4. ジップロックなどにいれ、1日冷蔵庫で寝かせる
  5. タマネギを薄切りしてスキレットに広げ入れる
  6. スキレットにスペアリブを漬け汁ごと入れる
  7. 蓋をして弱火でじっくり火を入れる

フルーティスペアリブのポイント

スライスしたタマネギは、スキレット全体に広がるように敷き詰めましょう。

その上から、1日寝かせたスペアリブを漬け汁もすべて入れるようにしてください。

 

強火はNGですので、蓋をして弱火でじっくりと火が通るまで焼きましょう。


タンドリーチキン

材料(1人前)
鶏モモ肉 1枚
オリーブオイル 10ml 
レモン 1/4個

<調味料>
プレーンヨーグルト 50ml
カレー粉 10g
パプリカパウダー 5g
塩 2g
おろしにんにく 5g
おろしショウガ 5g

作り方
  1. 調味料をつくる(材料を混ぜ合わせる)
  2. 鶏モモ肉を適度な大きさに切る
  3. ジップロックなどで鶏モモ肉と調味料をもみ込む
  4. 冷蔵庫で1日寝かせる
  5. スキレットを熱してオリーブオイルを入れる
  6. 皮目を下にスキレットに並べ、焼き目をつける
  7. 反対に返して焼き目を付ける
  8. 蓋をして火を通るまで焼く
  9. カットしたレモンを添える

タンドリーチキンのポイント

プレーンヨーグルトをいれるのがポイントです。

 

入れなくても作れますが、プレーンヨーグルトを入れることで、お肉が柔らかく仕上がり美味しさもUPします。

焼く時には、皮目側から焼きましょう。

 

最後の仕上げには、蓋をして蒸し焼きのようにすることで、ふっくらとした食感になります。


ふわふわフレンチトースト

厚切りの食パンを、表面を香ばしくキャラメリゼして美味しく仕上げるフレンチトースト。

材料(1人前)

食パン(4枚切り) 1枚
グラニュー糖 大さじ1
バター 10g
メープルシロップ 適量

【A】
卵 1個
グラニュー糖 大さじ1.5
牛乳 80ml

 

作り方

  1. 食パンの耳をカットする
  2. バットに【A】の材料を入れ、混ぜ合わせる
  3. 食パンを【A】に片面5分ずつ両面を浸す
  4. スキレットを弱火にかけ、バターを溶かす
  5. 食パンを入れ、蓋をして蒸し焼きにする
  6. ほどよく焦げ目がついたら、食パンを裏返し蓋をする
  7. 両面焼けたら器に盛り、メープルシロップをかける

ふわふわフレンチトーストのポイント

火加減は、極弱火くらいで丁度いいです。

極弱火で蓋をして、じっくりと片面ずつ蒸し焼きにするが、フワフワに仕上げるコツです。

美味しそうに焦げ目をつけるように焼いていきましょう。


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事