キャンプ料理|おいしいスープレシピ

キャンプ料理に、1品加えておきたいのが美味しいスープ。

スープを1品加えることで、テーブルも華やかになり心も体も温まります。

ここでは初心者でもチャレンジしたくなる

 

「おいしいスープレシピ」

 

をご紹介します。

あなたもぜひ、美味しいスープ作りにチャレンジしてみてください。

おいしいスープ作りのポイント

キャンプ場で、手軽に美味しいスープをつくる為にはおさえておきたいポイントがあります。

 

このポイントを意識する事で、簡単に美味しいスープが作れます。

ぜひ覚えておきましょう。

市販品のだしの素を活用する

市販されている固形や顆粒のスープの素を有効活用しましょう。

お湯に溶かすだけで、手軽にスープが出来ますし何よりお手軽です。

 

またスープの具材として、様々な野菜やお肉・魚介などを入れる事になります。

そしてそれらの具材からも、旨味やコクが出るものです。

 

それらの旨味を活かすためにも、だしの素は入れ過ぎないようにしましょう。

スープを煮る時のコツ

スープを加熱する際に、具材から出る「灰汁」をしっかりと取り除きましょう。

 

初心者がやりがちなことですが、必要以上にかき混ぜない事もポイントです。

あまり何度もかき混ぜてしまうと具材が崩れ、スープも濁ってしまい見た目も悪くなります。

 

また野菜などを複数の具材入れる際には、同じくらいの大きさにカットしましょう。

こうすることで火の通りが均一になります。

 

そして具材は小さめに意識してカットしましょう。

火の通りも早くなり、完成までに要する時間が短縮できます。


豆腐チゲスープ

材料(2人前)
豚ロース(薄切り) 100g
白菜キムチ 80g
長ネギ 1/2
ニラ 6本
木綿豆腐 1/4丁
水 400ml
ごま油 15ml
<調味料>
日本酒 30ml
醤油 10ml
コチュジャン 20ml
作り方
  1. 調味料を作る(混ぜ合わせる)
  2. 豚ロースと野菜、豆腐を好みのサイズにカット
  3. 鍋にごま油を入れ熱する
  4. 豚肉⇒キムチの順に入れて炒める
  5. 全体になじんだら水を注ぎ入れる
  6. 沸騰したら調味料を入れる
  7. その他の具材をすべて入れて煮立たせる

豆腐チゲスープのポイント

味の加減や辛さの調整は、自由自在にできます。

 

お肉の種類は豚ロース以外にも豚バラ肉も脂身があり、とても美味しいです。

仕上げに卵を入れ、ひと煮たちさせるのもおススメです。


野菜たっぷりミネストローネ

材料(2人前)
ベーコン 2枚
ニンジン 1/4本
ズッキーニ 1/4本
タマネギ 1/6個
ニンニク 1/2片
オリーブオイル
ローリエ 1枚
トマト水煮缶詰 200ml
水 400ml
固形スープの素 1個
砂糖 20g
塩 少々
コショウ 少々
作り方
  1. ベーコンは1cm幅にカットし、にんにくはみじん切りにする
  2. その他の野菜を1cm角に切る
  3. 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを入れ熱する
  4. タマネギ、ベーコン、ニンジンズッキーニに入れて炒める
  5. 全体になじんだらトマト缶を注ぎ入れる
  6. トマトは木べらなどでつぶす
  7. 水とローリエを入れて煮立たせる
  8. 固形スープ、砂糖、塩、コショウをいれる
  9. 灰汁を取り除きながら具材に火を通す

クラムチャウダー

材料(2人前)
あさり(水煮缶詰) 小1缶
ベーコン 2枚
タマネギ 1/6個
ジャガイモ 1/4個
ニンジン 1/4本
バター 15g
牛乳 300ml
白ワイン 50ml
生クリーム 50ml
塩 少々
コショウ 少々
パセリ粉 適量
作り方
  1. ベーコンを1cm幅に切る
  2. 他の野菜を1cm角に切る
  3. 鍋にバターを入れ溶かす
  4. ベーコンと野菜全てを入れ炒める
  5. 全体がなじんだら、あさりと白ワインを入れる
  6. ひと煮たちさせ牛乳をくわえる
  7. 煮立たせないように弱火で煮る
  8. 塩、コショウを入れて味をととのえる
  9. 器に入れ、パセリ粉をかける

白菜とベーコンのカレー風味スープ

材料(2人前)

白菜 2枚
ベーコン 3枚
玉ねぎ 1/4個
水 400ml

【A】
カレー粉 大さじ1
スープの素(顆粒) 小さじ1
しょうゆ 少々
塩 少々
こしょう 少々

 

作り方

【A】の調味料を混ぜ合わせて作る

白菜を一口サイズにカットする

ベーコンを1cm角にカットする

玉ねぎは薄切りにスライスする

鍋に白菜、玉ねぎ、ベーコンを入れ水を注ぎ蓋をする

鍋を火にかけ沸騰してきたら【A】をくわえる

火にかけながら全体に味をなじませる


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事